私流!イタリアンの完璧な楽しみ方

イタリア料理店に入ると私はまず、料理を注文する前にスプマンテを注文します。一緒にいく人数にもよりますが、グラスではなくてボトルでいただくことにしています。とりあえず、スプマンテで乾杯した後に、時間をかけてメニューを選びます。セットメニューではなくて、アラカルトです。しかも、前菜ばかり。4皿も5皿も食べることもざらです。それをシェアして少しずついただき、スプマンテをごくごくやります。スプマンテがなくなれば、またメニューを持ってきてもらって今度は主菜を選びます。これはさすがに一人一品でいただきます。もちろん赤ワインもボトルで注文します。アンティパストの余韻を語り合いながら、赤ワインを飲み、主菜が到着するのを待ちます。さあ、主菜がやってきました。おしゃべりはやめて自分の料理に集中します。料理と赤ワインの相性を賞賛しながら、もくもくと食べ、そして飲みます。次はドルチェです。これも前菜の時と同じく、複数のドルチェを注文し、シェアしていただきます。もちろん、甘口のデザートワインもいただきます。そして、最後はグラッパ。さすがに、食べ過ぎ、飲み過ぎかと思いますが、イタリアンをいただくときは、これくらいの意気込みと覚悟でのぞんでいます。

美味しいイタリアンを頂くなら、こちらのお店まで→http://www.adesso-2003.com/